information
喜多村光史・銀猫 二人展 10月18日まで会期延長いたします! 2019/10/05
静岡県在住の陶芸家 喜多村 光史氏と京都府在住の金工作家 銀猫氏の2人展、10月18日まで会期延長いたします。 
まるでアンティークのような、シンプルでも存在感のある喜多村さんの器。手にとるとスッと肌に馴染むとても使いやすい器です。古陶磁を彷彿とさせる粉引きの器は、温かみがあり使う毎に馴染んでいくので育てるような楽しみも味わえます。銀猫さんの作品は 金属に漆を焼き付けるなど様々な技法を使い、素材を生かしながら異なる質感を感じさせます。洗練されたデザインと確かな技術で作られた器やカトラリーは、金属という素材でありながらも冷たさを感じさせず、陶器との相性はもちろん、様々な素材と違和感なくお使いいただけます。この機会に是非ご高覧ください。