information
2021.07.17-08.01 土岐美紗貴 "tamamushi iro" 2021/07/11
銅版画の手法で植物をモチーフに作品を制作している土岐美紗貴。
植物そのものを版にした土岐の作品は、葉脈の表情まで鮮明に映し出し画面の中で新たな命を吹き込まれたように生きいきと存在しています。
本展では新作を約20点発表いたします。

‟「玉虫色」とは光の干渉で金縁色や金紫色などに色彩が変わって見える色。今、見ている空の色は自分自身にしか見ることができない色であり隣人がまったく同じ色を見ているとは限らない。どんなに精巧な写真でも実際に見たときに感じる質感(クオリア)は似て異なるものであり、体感によって得た刺激は認識と理解を玉虫色にしていく。土岐美紗貴”