加藤祐子展
時々窓を創ったり開けたりしてみた

加藤祐子は従来の染織工芸の領域にとらわれず、 多様な繊維素材を用いた自由な造形作品を制作している染織造形作家です。 本展では「窓」をテーマに様々な技法で制作された織の造形作品を11点発表いたします。

「神秘が見たいわけじゃない、信じられることはこの手を動かすこと。心の声を聞いて窓を創る、その窓を開けて暖かなものに触れてみた。
加藤祐子」

2021.4.10-4.25 /11:00-18:00
火曜休

2021.5.12-5.28/11:00-18:00
土曜、日曜休

●ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。