exhibition

2024.6.8_6.23
伊藤光恵 Axis-自分軸を持つということ

伊藤光恵氏は糸を素材とし、半立体的な「織り」の作品から利泰的な造形作品を手掛けるファイバーアーティストです。
織りの半立体的な作品、針金を軸にして糸を巻き付け更にそれを編んだ造形作品、どちらも一つ一つは小さな存在であるものが結びつき、目的を持つことで大きなエネルギーへと変化し、チカラとなる様子をイメージし表現した作品です。

「私にとっての自分軸とは何だろう?作品を通して点と点、点と線、線と線を、結ぶ、または交差させながら問い続けている。」

是非ご高覧ください。

神奈川県藤沢市生まれ    
1985武蔵野美術短期大学工芸デザインテキスタイル専攻修了
近年の活動
2021邂逅ーテキスタイル4人展黒い森美術館北広島市
ASIA-EUROPE, ART TEXTILE CONTEMPORAIN exibitionフィンランド
個展巷房東京
20223人の糸のかたちGALLERY MoNMA札幌
2023生命体の存在本郷新記念札幌彫刻美術館
2024International Fiber Art Wxhibition CREATIVITYリトアニア

past exhibition

2024.6.8_6.23

伊藤光恵 Axis-自分軸を持つということ

2024.4.13-4.28、5.17-5.31

中西敏貴 写真展 Kamuy

2024.3.23-4.7

佐藤宏美 個展 mymyth

2024.3.6-3.8

北海学園大学工学部建築学科 米田浩志研究室 卒業設計作品展 vol.14 

2024.1.20-2.11

長谷川 哲 個展 [ HOME ]
Copyright© hagiwara construction.inc All Right Reserved.