exhibition

2022.06.04-06.19
札幌の木、北海道の椅子展’21-’22

札幌の木、北海道の椅子展は北海道の木工家・デザイナーが札幌の木材で椅子を制作し、未利用材の活用やリサイクルを考えながら小規模木工の可能性を探る展示です。
昨年開催延期となった本展は、今回も引き続き北海道大学CoSTEP・北方生物圏フィールド科学センターと協力し、札幌研究林で役目を終え伐採されたイチョウとアカナラを主材とした新作椅子が並びます。
伐採に至る背景と制作された椅子を通じ、地元の「材料」「木工家・デザイナー」「ユーザー」をつなぐことで始まるモノづくりを伝えることができれば幸いです。

出展者:中村昇、高橋三太郎、
石津真一(KANTO)、
岸本幸雄(Zoo Factory)、
木村亮三/黒蕨亮太・真弓/友重圭司(gauzy calm works)、
仲上博明、宮島弘之、後藤はづき(THREEK)、中尾紀行(東海大学)、
城浦光希(北の住まい設計社)、
村上智彦(GEN COMPANY)、
621(植木祐介、祐川 諭、藤原 誠)
計10組

主催:Sapporo Association of Woodworkers(SAW)
共催:北海道大学CoSTEP
協力:北海道大学北方生物圏フィールド科学センター
助成:札幌文化芸術振興助成金交付事業(公益財団法人札幌市芸術文化財団)公益財団法人 道銀文化財団 道銀芸術文化助成事業
後援:北海道、札幌市、北海道新聞社

past exhibition

2023.1.14-1.29

原井憲二『彫刻の絵』

2022.12.10-12.25

藤沢レオ -Sculpture of Place- 『起源のモニュメント』

2022.11.26-12.04

「なにを見ているの」結城幸司 版画、木彫展

2022.11.05-11.20

山本美次展 MONOCHROME+

2022.10.15-10.30

熊谷文秀 "RUSTY MACHINES~錆びついた機械たち。"
Copyright© hagiwara construction.inc All Right Reserved.