exhibition

2022.03.19-04.03
ひとかた塩島瑶子 人形展

塩島瑶子は自身の記憶や体験に深い考察を加え、紙や布、土など様々な素材を使い表現している美術家です。
現在は土を主な素材として人形を作っています。以前は紙を使用素材の中心をしていましたが、土という素材との違いを考えることで、存在について人形を通して新しい実感を得られるようになったと話します。
人形を作ることで記憶と現在の関係を想像し、人形の形を作品にすることで人間的な感情と向き合っているという塩島氏の作品。ぜひご高覧ください。

upcoming exhibitions

2024.8.24-9.8

岡本直枝展 「場のちから」

past exhibition

2024.7.28-8.11

國政サトシ 展 「光を集める籠」

2024.7.6-7.21

五十嵐英之 個展 「超えること」 “Transcendence”

2024.6.8_6.23

伊藤光恵 Axis-自分軸を持つということ

2024.4.13-4.28、5.17-5.31

中西敏貴 写真展 Kamuy

2024.3.23-4.7

佐藤宏美 個展 mymyth
Copyright© hagiwara construction.inc All Right Reserved.