exhibition

2020.12.5-12.20
及川みのる「光が合わさり空気と成す」

2020年12月5日~12月20日まで、香川県在住の陶芸家 及川みのる氏の個展「光が合わさり空気と成す」を開催いたします。
及川氏は2012年に香川県に移住し、陶土による陶彫作品を制作しています。
かつて仏師になりたいと願っていた及川氏の女性像は、運命に身を委ねながらすべてを受け入れてくれるような、現代のマリア像にように見えます。

及川みのる
宮城県気仙沼市生まれ
宮城県本吉町津谷「ヨネザワ」第2回プラモデルコンテスト優勝
宮城県気仙沼高校3年生時にニュージーランドにラグビー遠征。その感動で大学を目指す
美大受験浪人、上京。新聞奨学生をなり予備校に通う。4年浪人するも、のちにこれが財産となる。
東京藝術大学美術学部工芸家入学。ラグビーを再開。両膝手術する。
東京藝術大学大学院美術研究科陶芸専攻修了
2007年 チェコ、アートプラハに出品
2009年 六本木 サボアヴィーヴルにて初個展
2012年 野外展で知り合った友人の多い香川県に移住。特別養護介護施設で働く
2013年 正社員の誘いに揺れつつも「作品つくるっす」とお断りする。その後友人知人に助けられ窯と場所を確保して制作再開する
2014年 香川県高松市塩江美術館「メルヘンカモン」 個展
2020年 同美術館「岩とイワ」展

past exhibition

2024.4.13-4.28

中西敏貴 写真展 Kamuy

2024.3.23-4.7

佐藤宏美 個展 mymyth

2024.3.6-3.8

北海学園大学工学部建築学科 米田浩志研究室 卒業設計作品展 vol.14 

2024.1.20-2.11

長谷川 哲 個展 [ HOME ]

2023.11.25-12.17

近藤マリア ルイーザ明子 写真展 Passing by 通りすがりに
Copyright© hagiwara construction.inc All Right Reserved.