exhibition

12/6-12/23
竹内紘三展 -轍-
兵庫県在住の陶芸家 竹内紘三氏の個展-轍(わだち)-を開催します。
白磁の四角い筒を幾何学的に組み合わせ、それらを焼成後に部分的に崩壊して作り上げる「Modern Remains」
密集された緊張感と崩れた形からできる空虚感。創造と破壊が共存した作品は圧倒的な存在感があります。
この機会にぜひご覧ください。

■12月6日19:00より竹内さんのスライドトークを開催します。
作家の生の声をぜひ聴きにいらしてください。

past exhibition

2023.9.23_10.8

前澤良彰展 未視感/既視感

2023.9.8-9.17

竹本英樹 展 LIFE IS ABOUT… 自分に問う

2023.8.19-9.3

大泉力也展 「雲ゆえの、その行方に」

2023.8.3-8.10

『痕跡』ーGノートに見る「周縁のモダニズム」とその終焉ー

2023.7.15-7.30

山田恭代美展 その先にあるひかり
Copyright© hagiwara construction.inc All Right Reserved.